「遊心 第4号 2008年冬」発行です

11月7日は立冬です。季刊遊心 の冬号ができました。今号は読むところいっぱいで、挿絵を入れる隙もなくなりました。巻頭読み物では音楽評論家の丘山万里子氏が幼少時の読書体験について綴っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。