路面店には苦痛の選挙期間

通りに面した家々の方は皆似た状況にあると思いますが、あと3日とはいえ、今たいへん辛い。何が? 選挙カーの名前の連呼のうるささです。当店、市内の幹線道路に面しているため、1日に何台もの連呼カーが通り行きます。2台がかぶることもしばしば。市議選には50人もの立候補者があるのです。ほとんどの車が名前と「がんばります」「みなさまのお力で」のみだから内容もつまらん。日曜日祝日ごとの右翼カーのほうが、まだ歌と組み合わせたり主張もわかりやすいとさえ思えてくる。しかしいずれにせよ、ひどくどっちもうるさいのです。本は閉じることができますが、通りの音はそれができません。嗚呼また来ましたよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。