「遊心 第9号 2010年春」発行しました

お知らせが遅くなりました。先日、当店の冊子「季刊遊心」は第9号を発行しました。「本の広場」の正面左はダックビルの出品コーナーですが、ワゴンの上にあるかごにも置きました。遠方からご希望の方は、本のご注文の際に「遊心同封希望」と、お書き添え下さい。

巻頭長文は京都市にある高麗美術館の李須恵さんによる「李朝」についての一文。インタビューでは偶然の出会いから、リタイアしたアイメイト(盲導犬)の飼い主となった、藤木正範さんにお話を伺いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。