幸せはどこに

整理していた書道の古本から、四葉のクローバーがたくさん出てきた! 挟まっていたから。写真・チケット・投函の決心つかず出さなかったとおもわれる手紙・箸袋・領収書… 人は本に様々なものを挟んで、挙げ句それを忘れてしまう。押し花やもみじというのもあった。さて本の持ち主は幸せになったかな。これをどうしよう。なんとなく今は、茶色くぺたんこのクローバーを机に乗せたまま、作業を続行しているところ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。