外仕事と内仕事

毎日外仕事と内仕事をしています。外仕事は、この爽やかな時期にこそしておかなければならない、冬の薪支度です。小さくカットした薪を薪小屋にはこびいれます。それから草刈もします。これから10月までこのあたりの集落はいつもどこかでガソリン草刈機の音がしているでしょう。草刈期はここらでは「ほうき」と同じ扱いです。
内仕事は仕入れた本のデータ化です。6月22日には合同古書目録を発行します。かなり専門的な社会思想史の仕入れの山をただいま整理中ですが、とても手応えのある山なので、みなさんに期待していただきたいです。

外仕事と内仕事」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。