仕入れています!

ただいま玄関先には段ボール箱が大量につまれています。先日までの段ボールの山は即売後の持ち帰り分でした。しかし今週の段ボールは違います! これはすべて新規仕入れ分です。

残暑はもはや厳しくはなく、秋の虫からは早速に「冬に向かう覚悟はできているかね」と問われながら、充実の蔵書再編に向けて努めています。

来月は古書月間。
天高く、人は収穫に感謝しておいしいものをほおばり、そして長い夜には読書に励みます。通勤通学の帰りには古本屋に立寄り、寄れない日には、「日本の古本屋」サイトなどをチェックしたくなる季節が来ます。秋とはそういうものなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。