古本屋が舞台の子ども番組!?


夕方クインテットの後番組はなんと古本屋でした! 

古くから続く本屋さん「日々はんせい堂」。背景に「古書買入」の札。「今日も店はひまだなあ。でもネットは忙しいのよねえ」とそれらしい台詞設定に驚愕。(でもリアリズム的には来客がないときこそ、仕入や整理や調べごとで多忙、ヒマということはないのです実際。古本屋は仕込みこそが肝心。なお山の古本屋になるとさらに庭・畑・薪の重労働3セット付です)

この店にもネコがいました。ネコが看板であり手足となって働いているようです。当店のネコは看板ではなく、本を囓るネズミ退治がかりという裏方です。今月も既に2匹の実績アリです。

いったいこれからどうなるのでしょう。楽しみでもあり心配でもあり、です。続きはまた見てから…。


ただいま南砺市福野で合同即売中4月5日まで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。